健康・睡眠・雑学・入眠障害・寝つきを良くする

健康・睡眠雑学ノート

入眠障害・寝つきを良くする

健康・睡眠雑学ノート>入眠障害・寝つきを良くする

スポンサードリンク



Photo by (c)Tomo.Yun

「あなたは、寝つき、いいですか?」

「入眠障害」の方だけでなく、寝つきをよくする方法で

悩みをおもちの方も多いようです。

このページは入眠障害・寝つきをよくする方法の雑学を

お伝え致します。



寝つきをよくするには、一旦体温を上げます。

一旦上がった体温は急速に下がります。

体温が下がる段階で眠気が 出てくるので、このタイミングでふとんに入ります。



体温を上げる方法の1つとして、入浴があります。

入浴は、寝る2〜3時間前に入るのが、効果的です。

お湯の温度は39〜40度くらいで20〜30分の半身浴がお薦めです。


入浴のほかにも、40度前後のお湯で、15分以上の足湯も効果的です。


このほかにも、寝つきをよくするためには、下記の事に配慮してください。

1、カフェインは摂取から30〜40分後から覚醒作用が現れて、4〜5時間持続します。

  また、タバコに含まれるニコチンは、吸入直後から数時間に亘り、交感神経を

  刺激して睡眠を妨げます。

  このため、カフェインの摂取は就床の4時間前、喫煙は就床の1時間前から

  避けることをお薦めします。


2、就床時刻にあまりに、こだわり過ぎず眠くなってから寝床につく、ゆとりをもつことです。

  眠ろうと強く意識すると頭が冴えて、寝つきが悪くなることがあります。

  眠れないときは、一旦ふとんから出てリラックスして、眠くなってふとんに 入るように

  しましょう。


スポンサードリンク

健康・睡眠雑学ノート
睡眠のメカニズム
体内時計
睡眠障害、不眠症
女性の睡眠障害
入眠障害・寝つきを良くする
眠りを誘うお風呂
寝室の風水
寝室環境
寝室設計
寝室の色彩
寝具・睡眠
眠りの雑学特集
寝具の雑学特集



相互リンク集
相互リンクのお願い
掲載者情報





姉妹サイト
健康・酒の雑学ノート
健康・サプリメントの雑学ノート

スポンサードリンク

健康・睡眠雑学ノートへ

Copyright (C)  All Rights Reserved